宮崎市の歯医者「矯正・小児ひまわり歯科」


小児歯科child

ひまわりのイラスト

年齢ごとの発達サポート

マタニティ

マタニティ

“ 生まれてくる前にできること “

妊娠中は、女性ホルモンの急激な増加によるお口の環境の変化や、つわりにより、歯磨きが難しくなったり、食生活の変化に伴いむし歯や歯周病になりやすくなります。
また、妊娠中の口腔管理がうまくいかない場合、生まれてくる赤ちゃんに影響が出てくる可能性があるため、妊婦歯科検診がとても大切です。

当院では、お口の健康のほかにも、管理栄養士による「離乳食教室」や、赤ちゃんの抱っこの練習も行うことができます。妊娠、育児のお悩みにも親身に寄り添います。

> マタニティ外来(妊婦歯科健診) > ハッピースマイル教室(乳児の子育て)

乳児

赤ちゃん

“ むし歯にならないための予防を開始 “

予防のため、乳歯が生え始める生後6か月頃から「フッ素塗布」を始めていきます。処置以外にも「歯磨き開始の時期」「歯の磨き方」「むし歯予防の生活習慣」など様々な疑問にお答えします。

> フッ素塗布(生後6か月~) > ハッピースマイル教室(乳児の子育て)

幼児~

ご飯を食べる子ども

“定期歯科健診で大切な歯を守る“

定期的な歯科健診でお子様のお口の健康を守ります。乳歯が生えそろった3、4歳頃からは「シーラント」という予防処置も可能です。その他にも、様々な方法でお子様の全身の健康をサポートします。

> 定期歯科健診 > シーラント(3、4歳~) > 健康サポート

花のイラスト当院で行う健康サポート

トレーニング


かみ合わせ・発音のトレーニング
歯ブラシを持った子ども

「MFT」は、口腔筋機能療法の略で、舌や唇、頬などの口腔周囲筋の機能を改善するためのトレーニング法です。舌、唇、頬などの口腔周囲筋を鍛えることで、呼吸、発音、嚥下、表情、食事など、口腔に関わるあらゆる機能を改善を目指します。

検査・測定(身体)


身体の状態を把握する

「InBody(インボディ)」は、体組成を測定する体組成計です。微弱な電流を体に流すことで、体内の水分量や脂肪量、筋肉量などを推定する方法です。測定した情報をもとに、患者様の栄養状態や生活習慣を把握し、虫歯や歯周病リスクの低下・口腔機能の向上・全身の健康増進のアドバイスを行います。

体のゆがみを見つける

「シセイカルテ」は、AI姿勢分析システムを用いて、患者様の姿勢と口腔機能を分析し、歯科治療と全身健康の向上をサポートします。

検査・測定(口腔内)


舌と唇の力を測定する

「口唇圧舌圧測定」は、"舌圧測定器"と"りっぷるくん"という機材を使用し、舌と口唇の筋力を測定する重要な検査です。これらの筋力は、発音、嚥下、呼吸、表情など、口腔機能の基盤となるものです。

咀嚼能力を測定する

「グルコセンサー」は、咀嚼能力を検査、診断する際に使用します。咀嚼能力を数値化することにより、治療経過の把握が可能となります。

かみ合わせの異常を動画でチェックする

「動画による咀嚼チェック」は、歯並びや咬み合わせの異常、口腔機能の低下などを早期に発見するために重要な検査です。

咬合力を可視化する

「プレスケール」は、咀嚼機能として大切な咬合力を短時間で測定することが出来ます。患者様への負担も少なく、手軽に実施することが可能です。

前向きな治療への取り組み

滑り台で遊ぶ子どものイラスト

花のイラスト親子がうれしい3つのポイント

滑り台で遊ぶ子どものイラスト キッズパーク

思いきり遊べるキッズパーク

大きな滑り台やたくさんのぬいぐるみ、おもちゃ、絵本があります。おままごとセットで「お料理ごっこ」をしている子どもたちもよく見かけます♪治療までの待ち時間は、こちらのスペースでお過ごしください。

歯医者さんごっこ

わくわくの歯医者さんごっこ

キッズパーク内には歯医者さんごっこができる診療チェアがあります。子どもたちが歯医医院に親しみをもつことを目的に設置しました。

滑り台で遊ぶ子どものイラスト 授乳スペース

授乳スペース完備

待合室には授乳スペースがあるため、赤ちゃんを連れての来院も安心です。授乳スペースはイベントシーズンに他の用途で使用することもあるため、その場合は事前に「お知らせ」にて通知いたします。

花のイラストお子様の気持ちに寄り添った診療

お子様の治療の様子 音符マークのイラスト

お子様のペースに合わせた進め方

恐怖心の強い子は歯医者は”楽しいところ”と思っていただけるよう、担当歯科医師、担当衛生士、保育士と対応を考えていきます。治療の必要性があるが、治療に至れない場合は、お口のチェックと合わせて、機械になれるためのトレーニングを行い、お子様のペースに合わせた進め方をご提案します。
子どもたちが診療をスムーズにできるよう、保護者と協力して、子どもたちのやる気を引き出せるような声掛けを積極的にしていきます。

お子様の治療の様子 音符マークのイラスト

ユニットがこわいお子様への対応

お子様の個性を尊重し、段階をふんで治療を進めていきます。準備が必要なお子様向けの「しまじろうルーム」というお部屋もあり、ユニットではなく、こちらの空間でご両親のお膝にのって治療を受けることも可能です。

親子3人のイラスト

保育士による託児サービス
(ひまわり広場)

当院では、患者様に充実した診察を受けて頂けるよう託児事業を行っています。診療中の付き添いのご兄弟や、保護者の方が提携医院を受診する際、お子様をお預かりするシステムです。
※ 当日、お子様の体調が悪く、他のお子様に感染する恐れがある場合はお預かりできないこともございます。

ひまわり広場(託児サービス)
年齢
新生児~未就学児
料金
  • 当院で診療の場合
    提携医院で診療の場合
  • 0円
    500円
  • 提携医院
  • にしな歯科医院・にしむら歯科医院・
    木田歯科医院・宮田歯科医院 など
時間
9:30~16:00 
※休み:木曜日、土曜日、日曜日、祝日
予約
託児を希望される方は、必ず事前予約をお願い致します。
電話:0985-48-4182
受付
  1. 予約時間の10分前までにお子様をお連れください。
  2. 利用開始前に一時保育利用の申込書を記入・捺印して頂きます。

定期歯科健診

花のイラスト3~4ヶ月に一度が目安

子どもの歯磨き写真

歯は一生もの

歯は一度悪くなると自然治癒することがないため、予防はとても大切です。定期的なクリーニング、フッ素、保護者や患者さんに向けた歯磨き指導の実施など、患者さんのお口の中をきれいに保つにはどうすればいいかを担当衛生士から説明させていただきます。

花のイラストむし歯の予防処置

歯のイラスト
フッ素塗布

歯のエナメル質を強化し、むし歯菌から歯を守る働きがあります。家庭でもフッ素入りの歯磨き粉を使うことで、むし歯予防の効果を高めることができます。

シーラントのイラスト
シーラント

奥歯の溝やくぼみをフッ素樹脂で埋める処置です。この処置により、むし歯菌が歯に侵入するリスクを減らすことができます。

PMTC(歯のクリーニング)
PMTC(歯のクリーニング)

PMTCは、プロフェッショナルメカニカルクリーニングの略で、歯ブラシや糸ようじでは落としきれない汚れを専用の器具を使って取り除く処置です。

歯磨き指導
歯磨き指導

歯科衛生士による歯磨き指導です。正しい歯磨き方法を身につけてむし歯や歯周病を予防します。